山本珈琲館 ヨーロピアンブレンド ドリップバッグコーヒー こうばしい香りと深いコク 昭和の喫茶ブーム経験者であり珈琲文化を育ててきた消費者をターゲットにし、美味しいと言われた珈琲専門店の味を再現した業務用品質のレギュラーコーヒーです。
製法へのこだわり
熱風焙煎製法
気温や湿度に左右されることなく、熱風の柔らかな熱源で焙煎することにより、コーヒー豆本来の持ち味を生かし、ムラなく芯まで煎り上げるため、コーヒーの風味を最大限に出すことが出来るのです。
味へのこだわり
深煎仕上職人の味
厳選されたコーヒー豆それぞれの特徴や味わいを生かすことが出来るのは、熟練した焙煎職人が丹精を込めて煎り上げるからです。深煎に仕上げることで、苦味とコクそして、こうばしい香りがバランス良く、珈琲専門店ならではのこだわりの美味しさを作り上げました。
ヨーロピアンブレンド コーヒーの余韻を楽しめる、昔懐かしい「まったり」としたコーヒーを再現した「ヨーロピアンブレンド」ならではのテイスト。南米アラビカ種、コロンビア豆とブラジル豆をバランス良く配合し、深煎りすることでコーヒーの苦みを活かすためにロブスタ種を加えました。

how to put in good coffee 美味しいコーヒーの入れ方

Step01 フィルターをセット
ペーパーフィルターは底と横のとめ部分を互い違いに折り、中を開いてドリッパーにぴったりと密着させるようにセットします。
Step02 コーヒー粉を用意
コーヒー粉をドリッパーに入れ、軽く振って表面を平らに。分量は1杯分(120〜140ml)に対し12〜13gですが、1杯分を入れるならやや多めに、3杯分以上ならやや少なめにして調整しましょう。
Step03 コーヒー粉を蒸らす
ドリッパーに入れたコーヒー粉全体にお湯をまんべんなく、らせん状にそっと注ぎ、粉を膨らませます。抽出液がサーバーに数滴落ちてくると注ぐのをやめて、20〜30秒蒸らします。
Step04 コーヒーを抽出
その後、中心から「の」の字を書くようにゆっくり細く、2〜3回に分けてお湯(1杯分/約170ml)を注ぎます。その内約20%は粉に吸収され、最後に残る白い泡が沈まないようサーバーからドリッパーを離します。