ペーパーフィルターは底と横のとめ部分を互い違いに折り、中を開いてドリッパーにぴったりと密着させるようにセットします。

コーヒー粉をドリッパーに入れ、軽く振って表面を平らに。分量は1杯分(120~140ml)に対し12~13gですが、1杯分を入れるならやや多めに、3杯分以上ならやや少なめにして調整しましょう。

ドリッパーに入れたコーヒー粉全体にお湯をまんべんなく、らせん状にそっと注ぎ、粉を膨らませます。抽出液がサーバーに数滴落ちてくると注ぐのをやめて、20~30秒蒸らします。

その後、中心から「の」の字を書くようにゆっくり細く、2~3回に分けてお湯(1杯分/約170ml)を注ぎます。その内約20%は粉に吸収され、最後に残る白い泡が沈まないようサーバーからドリッパーを離します。