こうばしい香りと深いコク 山本珈琲館ヨーロピアンブレンド コーヒーの余韻を楽しめる昔懐かしいコーヒー専門店の味山本珈琲こだわりの新ブレンドコーヒー
お電話でのお問い合わせ 0120-59-0459
こうばしい香りと深いコク 山本珈琲館ヨーロピアンブレンド コーヒーの余韻を楽しめる昔懐かしいコーヒー専門店の味山本珈琲こだわりの新ブレンドコーヒー
インターネットでのお問い合わせ
お問い合わせ
こうばしい香りと深いコク 山本珈琲館ヨーロピアンブレンド コーヒーの余韻を楽しめる昔懐かしいコーヒー専門店の味山本珈琲こだわりの新ブレンドコーヒー
こうばしい香りと深いコク 山本珈琲館ヨーロピアンブレンド コーヒーの余韻を楽しめる昔懐かしいコーヒー専門店の味山本珈琲こだわりの新ブレンドコーヒー

製法へのこだわり

熱風焙煎法

気温や湿度に左右されることなく、熱風のやわらかな熱源で焙煎することにより、コーヒー豆本来の持ち味を生かし、ムラなく芯まで煎り上げるため、コーヒーの風味を最大限に出すことが出来るのです。

素材へのこだわり

珈琲鑑定士厳選生豆使用

ブラジルで資格を取得した珈琲鑑定士が原料コーヒーの受入検査を行い、合格したものだけを使用していますので、高品質のコーヒーが出来上がるのです。

味へのこだわり

深煎仕上職人の味

厳選されたコーヒー豆それぞれの特徴や味わいを生かすことが出来るのは、熟練した焙煎職人が丹精をこめて煎り上げるからです。深煎に仕上げることで、苦味とコクそして、こうばしい香りがバランス良く、珈琲専門店ならではのこだわりの美味しさを作り上げました。


山本珈琲館 ヨーロピアンブレンド
山本珈琲館 ヨーロピアンブレンド

コーヒーの余韻を楽しめる、昔懐かしい「まったり」としたコーヒーを再現した「ヨーロピアンブレンド」ならではのテイスト。

南米アラビカ種、コロンビア豆とブラジル豆をバランス良く配合し、深煎りすることで、コーヒーの苦みを活かすために、ロブスタ種を加えました。

味覚のバランス 香り4.5 コク5 苦味3.5

お電話でのお問い合わせ 0120-59-0459
インターネットでのお問い合わせ
お問い合わせはこちら

美味しいコーヒーの入れ方
1.フィルターをセット
ペーパーフィルターは底と横のとめ部分を互い違いに折り、中を開いてドリッパーにぴったりと密着させるようにセットします。
2.コーヒー粉を用意
コーヒー粉を、フィルターにセットしたドリッパーに入れ、軽く振って表面を平らにならします。コーヒー粉の分量は、1杯分(120〜140ml)に対し12〜13gですが、1杯分を入れるならやや多めに、3杯分以上ならやや少なめにして調整しましょう。
3.コーヒー粉を用意
ドリッパーに入れたコーヒー粉全体にお湯をまんべんなく、らせん状にそっと注ぎ、粉を膨らませます。抽出液がサーバーに数滴落ちてくると注ぐのをやめて、20〜30秒蒸らします。
4.コーヒーを抽出
コーヒー粉が蒸れたら、中心から「の」の字を書くようにゆっくり、細く、2〜3回に分けてお湯を注ぎます。お湯の量はコーヒー1杯(120〜140ml)に対し、約170mlです。そのうち20%程はコーヒー粉に吸収されます。また、最後に残る白っぽい泡のようなものが沈んでしまわないようにサーバーからドリッパーを離します。
【注意】最後の1滴までサーバーに落としてしまうと、渋みや厭味が出てしまいますので、気をつけてください。